So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸電鉄 ダイヤ変更 [鉄道]

ちょっと前の情報ですが、神戸電鉄が、5月中旬にダイヤ変更を行う、と発表しました。

利用者の現状が著しく、存続でさえ危うい粟生線の大減便が大きなポイントです。

現行の昼間のダイヤでは、各駅15分に1本の乗車機会があったのに対し、
変更後のダイヤでは・・・
●鈴蘭台西口・西鈴蘭台・木幡~志染間各駅は30分に2本(内1本は急行)
  →実質利便性向上(少しだけ)
●藍那・木津駅は30分に1本
  →利便性低下。新開地までの所要時間は少なくなるスジもあり(準急の場合)
恵比寿~粟生間各駅は1時間に1本(急行)
  →利便性は低下。鈴蘭台・新開地までの所要時間は短くなる模様。

有馬・三田公園都市線では、少し減便が行われるようです。

詳しくは、ニュースリリースを見てください。

所要時間短縮による利便性向上か、減便による利便性低下と経費削減か、存続につながるかどうか、関心の持たれるところです。
タグ:神戸電鉄
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。