So-net無料ブログ作成

阪急 間引き運転の可能性 [阪急]

阪急は、関西電力から15%以上の節電要請があった場合、間引き運転を実施する可能性を示唆した模様です。


具体的には、
宝塚本線:梅田~雲雀丘花屋敷間の普通を、梅田~豊中間の運行に変更
京都本線:梅田~河原町間の準急を、茨木市発河原町行き準急として運行
折り返しは河原町発高槻市行き普通電車として運行

となる想定、と報道されています。

一方で阪神電鉄も、梅田~尼崎・西宮間の急行を間引く案が検討されている模様です。


昨年、阪急は神戸本線で一部の各駅停車を6連化(スジに変更は無し)して、節電に協力していました。
それでも混乱がなかったとはいえません。
どうなるんでしょうか?

原子力発電所の安全性向上による再稼働で、電力を安定して供給できる環境を、一刻も早く整えてほしいんですが・・・
太陽光発電などの自然エネルギーは、まだ「研究途上」であり、普及ではなく研究開発にお金をかけるべきだと思っています。

<参考>
MSN産経ニュース
YOMIURI ONLINE

阪急梅田駅 リファイン [阪急]

私鉄最大のターミナル、阪急の梅田駅がリファイン工事を行う、と発表がありました。

昨日14日から大規模工事に入って、2014年度末に完成する予定です。

主なポイントは・・・

空間デザインコンセプト
  :劇場空間 阪急スタイル
   →「阪急らしさ」をイメージさせる、分かりやすく利用しやすい駅空間を創出

照明デザインコンセプト
  :落ち着いた温かみのある光・空間の緩急にあわせたストーリーのある光
   →省エネルギー化を進めるためにLED照明を採用

5つのイメージ
  :APPROACH・GATE・LOBBY・STAGE・GALLERIAの5つのイメージからなる空間になる

また、内装も一新するとのこと。


どのような駅に生まれ変わるのか、楽しみです。
普段梅田駅に行かないので、たまに行くたびにどう変わっているのか、観察するつもりです。

<参考>
公式ニュースリリース

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。